拡張と発展を示す数値

拡張と発展を示す数値

123万3000平方メートル。

そこにもうひとつの数字を加えよう。250パーセント。

サイエントロジー教会の社会に対する真の影響力は数値で示せるものではないが、その物質的な表れを計測することはできる。 上の数字は、サイエントロジーの教会施設、管理運営オフィス、教会が後援する人道支援プログラムのセンターをすべて合わせた広さだ。 これは実際、10年前と比較して250%もの増加である。

教会はその時期、急増する社会の危機に対応するだけでなく、それを凌駕する規模ですべての宗教サービスと人道支援活動を展開できるような、新しい教会ならびに教会が後援するセンターを世界各地に設立する多面的なプログラムに従事していた。

大胆にして野心的、一部では夢物語とさえ思われたこの大事業は、成功に次ぐ成功を収め、この宗教の成長を年々加速させている。


サイエントロジーの精神カウンセリング

240万時間の精神カウンセリング

教会員が新たな状態の精神的意識に到達するのを助ける、サイエントロジー宗教の中核とも言うべき精神カウンセリング「オーディティング」。2016年はこの技術の提供に関して過去に類例のない1年となった。 世界各地でそれぞれの地域の本部施設として機能する145の中央教会を合わせると、この1年に240万時間を超えるオーディティングを提供。前年比で170パーセントの増加だ。

「サイエントロジストたちは、顔を見たこともなく、今後も会うことはなく、
名前も知らないままであろう人々を助けようとします。」

ジョニー・レイ・ヤングブラッド師、アメリカの著名な聖職者
(ニューヨーク市マウント・ピスガ・バプティスト教会牧師長)

毎日ひとつサイエントロジーの新しいグループが
オープン。

教会員たちは、地元の地域社会にダイアネティックスサイエントロジーの情報とサービスを伝えるために過去1年に350以上の新しいグループをオープンさせた。


アフガニスタンからジンバブエまで184の国々

2016年にサイエントロジー教会、グループ、教会後援によるプログラムや活動が存在した国の合計。


8倍

2016年は、サイエントロジーの精神カウンセリングトレーニングの上級レベルへ進むサイエントロジストの数が8倍に増加した。


毎日1,120,132人が自らの人権を認識

毎日1,120,132人が自らの人権を認識

教会が後援する人権プログラム、ユナイテッド・フォー・ヒューマンライツユース・フォー・ヒューマンライツによるもの。 このプログラムは、メディアを通じて世界人権宣言への認識を高め、教育を通じてその原則を実現させる、この種のものでは最も広範な人権活動だ。


世界に広がるネットワーク / 150万人のボランティア

世界に広がるネットワーク / 150万人のボランティア

サイエントロジー教会とそのメンバーは、9つもの国際的な人道支援活動に加え、個人指導や高齢者に対する援助、近隣の生活環境改善に至るまで、それぞれの地域社会で無数のプログラムを支援している。 これらの運動を通じて、2016年には世界中で150万人を超えるボランティアのネットワークが、学校や近隣地域の薬物防止、平和で犯罪のない地域づくり、青少年の読み書き能力と有能さの育成、あらゆる人のための人権の実現などに取り組んでいる。


教会が後援する教育プログラム「真実を知ってください:薬物」を採用している学校、グループ、機関は合計50,000。

50,000

教会が後援する教育プログラム「真実を知ってください:薬物」を採用している学校、グループ、機関の合計。


毎日68,570人に薬物についての真実を知らせている

毎日68,570人に
薬物についての真実を
知らせている

サイエントロジー教会の後援による地球規模のキャンペーン「真実を知ってください:薬物」は、民間では世界最大規模の薬物防止教育プログラムだ。 このキャンペーンのビデオ教材やパンフレットは、主に元常用者・依存症患者の生の証言で構成されており、青少年が薬物についての十分な情報に基づいて賢明な判断を下せるよう導く。

「我々は薬物のない世界のための財団から提供された資源と支援に非常に感謝しています。他の青少年プログラムもこれらの効果的な教材を使用することを強くお勧めします。 また、これらの教材を制作し、配布するために必要な支援を
この財団に提供してくれたサイエントロジー教会にも感謝したいです。」

バレリー・ロード(ハリウッド警察活動連盟総代表)

社会活動のパートナーシップ / 89,929の
グループと個人

サイエントロジー教会、および教会が後援する社会改善団体や人道支援団体は、9万近いグループ、機関、教育者、市民団体の指導者とパートナーを組んで、社会問題に対する解決策を地域社会にもたらしている。

  • 人道支援組織
  • 社会・市民グループ
  • 学校、大学、教師
  • 宗教団体
  • 人権団体
  • 政府機関

39の薬物とアルコール・リハビリセンター

39の薬物とアルコール・リハビリセンター

薬物とアルコールの依存は世界的な問題であり、世界規模の解決策を必要としている。それがナルコノンセンターのネットワークが2016年に両アメリカ大陸、ヨーロッパ、アジア、中東各地で達成するために取り組んだことだ。 L. ロン ハバードによる発見に基づくナルコノンは、薬物常習者が依存症を克服し、長期的成功への道に乗り出すのを助ける独自のプログラムだ。 2015年後半、ナルコノンの中南米、英国、ヨーロッパ大陸のための新しいコンチネンタル・トレーニング・センターがオープンし、このプログラムの拡張を支援している。


サイエントロジー・ボランティア・ミニスターは世界各地の1,293都市で

サイエントロジー・ボランティア・ミニスターは世界各地の1,293都市で

大小さまざまの災害に出動。 民間では世界最大級の救援チームであるボランティア・ミニスターは、生活のあらゆる側面を改善する多種多様な技能を駆使して人々を助ける。


ナルコノンのロゴ

210万人の生徒

L. ロン ハバードによる画期的な教育の方法論を活用する世界的な教育ネットワーク、アプライド・スカラスティックスは、2016年に210万人の生徒の読み書き能力と学力を向上させた。


ナルコノンのロゴ

2時間にひとり

過去1年を通じてナルコノン・センターのネットワークが生み出した、薬物依存から解放された新しい卒業生の割合。


114言語

L. ロン ハバードが執筆した、よりよい人生を送るための良識への手引き「しあわせへの道」は114の言語で出版され、世界中で配布されている。

「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー
「しあわせへの道」カバー