拡張

教会の拡張 より良い世界の礎となる55の新しい教会。

「やることは多いが、時間は少ない」とジャズの巨匠、ルイ・アームストロングは1938年のレコーディングで嘆いていた。 多くの人が実感しているように、人生には常に切迫感と危機が付きまとい、割り当てられた時間ではまるで足りない。

2001年9月11日にアメリカで起こったテロ事件後、サイエントロジー宗教のリーダーデビッド・ミスキャベッジ氏はこの「仕事 対 時間」という同じジレンマに向き合っていた。ただしここでの「仕事」とは、人類の歴史において類を見ないほど重要なものだ。 実際、もしこの崩壊した社会に対して何も手を打っていなかったら、人類は惨事の極みに面していただろう。

ミスキャベッジ氏は言う。「人類が混沌へと巻き込まれる速度は遅くなってはいません。」 「私たちは行動を起こさなければなりませんでした。」

サイエントロジーには、この衰退を逆転させるツールがある。 しかし、どうやったらこの宗教ができるだけ早く、多くの人々にこれらのツールを提供することができるのだろうか。 その答えのひとつが、それを実行するのに十分な規模の教会をオープンすることだった。 そこで別の障害が提示された。この宗教に求められているクラスの教会をどうやって十分な数、そして十分迅速に建てるのか。

このサイエントロジーのリーダーはこう答えている。「人々は物事は徐々に行うべきだよと言います。 でもそれではどうにもならないんです。建物の建設には、設計から工事、オープンまで時間がかかり過ぎます。」

30年以上前、サイエントロジーの創設者L. ロン ハバードは、サイエントロジストが素早く完全な精神的潜在能力を開花させ、人道的な活動や社会向上のための奉仕運動を行う発進点となるサイエントロジー教会の空間プランやデザイン、スタッフの配属に関してすでに明確に定めていた。

それでも、これほど素晴らしい教会を、溢れるほどの数の都市それぞれに対してデザインを手がけ、資金繰りをし、建設するとなると何十年も何世紀もかかってしまう。 ミスキャベッジ氏は当時のことをこう振り返っている。「このペースでは、いつになっても終わらないと思ったんです。」

そこで、ミスキャベッジ氏の強烈なプランが、この教会がどうやってここまでやり遂げたかの答えとなった。 ここでのポイントは、行うべき工程の規模であった。 そこでこの教会は、国際的に有名な一流建築デザイン会社、ゲンスラーに話を持ち掛けたのだ。 新しい教会はすべて、その土地の文化に合わせた個性豊かなものでなければならないが、標準化することによって時間と予算を膨大に削減することができる。 水道の蛇口は、台湾であろうがアトランタであろうが同じものが使えるからだ。

もうひとつの大きな解決策となったのは、教会の建設プロジェクトを調整するひとつの経営本部を置いたことだ。それがロサンゼルスにある国際デザイン・プランニング・オフィスである。 このオフィスが設計や建設工事の調整を担当することで、各都市のサイエントロジストは、資金調達や地域の支援運動に専念することができるのだ。

「空間設計やデザイン、購入などの機能を一箇所にまとめたことで、互いに同じ仕事をやってしまうということがないんです」とミスキャベッジ氏は説明してくれた。

このプログラムが始まったのは2003年11月だった。その最初の教会として選ばれた都市は、南アフリカのヨハネスブルクである。その理由は、アメリカ合衆国のサイエントロジー本部から離れた場所にあり、しかも最も古いサイエントロジーのコミュニティーのひとつが存在しているからだ。 それはこの質問への答えを得るためであった。「これほど遠く離れた場所で資材の調達は可能なのか?」 そこで必要だったのは、それらの障害を解決するための準備と組織だけであった。

全く違ったシナリオとして、世界クラスの都市に教会を建てるモデルとして選ばれたのがサンフランシスコである。 そして最後は、ニューヨーク州バッファロー。これにより、どの国においてもその活力源となる「普通の街」で計画、資金調達、デザイン、建設工事、オープンできることが明確に証明されたのだ。

教会のオープンが加速するにしたがって、この宗教は正式にこう宣言できるようになった。「私たちにはこれができる。 私たちは実際にやっている。」 拡張、成長、そしてさらなる成長と拡張のために新しい地域に教会をオープンする。これがミスキャベッジ氏がサイエントロジーのために計画した運動だったのだ。

2016年の始めまでに、50もの新しい教会が6つの大陸にわたってオープンした。これにはベルリンボゴタ東京テルアビブといった都市が含まれる。

この1年を通して拡張は続き、名高い都市ジョージア州アトランタから、ニューヨーク市ハーレムハンガリーのブダベストオーストラリアのシドニーで新しい教会がオープンしてきた。これらの詳細は後のページに掲載されている。

この新千年紀に入ってから、世界各地に新しいサイエントロジー教会をオープンさせる計画が、ミスキャベッジ氏の指導の下で実行され、現在55の新しい教会が人類の向上を図る発進点となっている。 この計画のスピードはさらに加速し、50以上の教会が追加される予定だ。